BB6 TSUDAUオイスター(50個)+無水パック(2パック入)

¥10,000
( / )

網元・津田宇水産のオンラインショップをご利用頂き誠に有難うございます。津田宇水産では、ご家族やご友人への贈り物としても、化粧箱に入れてほしいというお客様のご要望にお応えするため、3色から選べる「ブランドボックス」と、可愛い「黒い発泡スチロールボックス」でお届けする商品を設定させて頂きました。

同時に、食通の間で大絶賛の「室津式1年牡蠣・PREMIUMオイスター」として名高い「TSUDAUシングルシードオイスター」のネット販売も開始させて頂きます。概要説明は以下の通りです。この機会に是非贈り物として、またはご自宅用としてお買い求めくださいませ。

 

 ◆PREMIUMオイスター

3倍体真牡蠣(兵庫県室津海域養殖・生食用)。室津式と呼ばれ、オーストラリアのシングルシード(Single Seed Oyster Aquaculture)技術を日本の海域に合わせた独自のバスケット式養殖を採用することで、1年中、時期を問わず濃厚でミルキーな美味しい味わいの牡蠣を育てています。

2倍体のTSUDAUオイスターとの違いは、産卵期を持たない自然由来の稚貝であることです。垂下式養殖のように「ホタテの貝殻に稚貝をたくさん付着させる」代わりに、シングルシード3倍体の真牡蠣は専用の養殖用バスケットに1粒づつ入れ海に戻します。栄養に富んだ瀬戸内の海でこの牡蠣は比較的自由にバスケットの中で揺られています。産卵期を持たないので、その養分と旨味は身に凝縮していきます。

育てるのに手間が掛かるこの牡蠣は濃厚でミルキーな味わいが強く「プレミアム」として国内外の高級レストランやホテル、料亭からのお引き合いがあり応えてきましたが、網元・津田宇水産の漁師たちは増産をはかることで今後は皆様にも通販でお届けできる見通しになりました。

11月から5月の旬の時期に収穫、販売される、伝統のTSUDAUオイスター(2倍体垂下式養殖)との食べ比べもお楽しみください。

 

 ◆TSUDAUオイスター

2倍体真牡蠣(兵庫県室津海域養殖・生食用)。伝統的な垂下式養殖で瀬戸内室津海域で育てています。旬は11月から5月頃。

瀬戸内室津海域は昔から牡蠣養殖に適したテロワールとして知られ、揖保川と千種川の2大河川が養分豊富なミネラルを山から湾内に運んでくれています。そのお陰で世界的に見ても牡蠣の育ちが早く、結果として殻が薄く見た目以上に身の入りが良いのが特徴です。苦味がなく、透明感がある旨味はその若さゆえで、根強いファンが多いです。

2倍体真牡蠣のベストシーズンが冬と言われるのは、牡蠣の産卵期が大きく影響しています。2倍体の牡蠣は6月から10月頃に産卵期に入り、身の色が透明になるだけでなく旨味が卵にもっていかれてしまいますが、江戸時代から脈々と続く日本伝統の「垂下式養殖」で育った美味しい牡蠣は冬の風物詩として心待ちにしているお客様も多いことは納得できます。

ここ、御津町室津は、日本の商売発展に大きく貢献した北前船文化が評価されたことから、「日本遺産」に認定されている貴重な地域です。3倍体PREMIUM(プレミアム)との食べ比べも楽しんで頂きたいと思っています。

 

 ◆無水パック

生食ができる美味しい室津の牡蠣の身だけをプラスティックパックに詰めた商品です。使いたい分を使ったあと、フタをして冷蔵庫に戻して頂き、賞味期限の範囲であれば別なお料理にお使い頂けるとても便利です。

 

◆箱の色バリエーション

ブランドボックスが選べる商品には、3色(白、青、橙)から選べるようバリエーションをご用意いたしました。お好みに合わせてご注文時にご指定ください。

 

※TSUDAUオイスター(冬の牡蠣)を含む商品は、牡蠣の生育を見ながら夏の期間は来期までネット掲載から外れ、購入することが出来なくなりますので悪しからずご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。